モノノフ

Blog

武士?

武士の別の読み方はモノノフですね。

もものふ (名詞)

もののふ 【武士, 物部】

  1. (武士) 武士(ぶし)と同義。室町時代から江戸時代にかけての武官兵士兵法家
  2. (物部) 朝廷仕えさまざま
語源

ウィクショナリーより引用”

KAZUHO
KAZUHO

なぜ突然武士(モノノフ)?

現代のモノノフといえば、ももクロのファンのことを指しますね・・・・・

モノノフデビュー

実は行ってきました、日本武道館!!

ももいろクローバーZ 6th Album Tour “祝典”

やっぱりライブはいいですね。2階席の上段でしたが、やっぱり音響もよく、且つ大音量そして、生のパフォーマンスを見れるのは非常にいい経験でした。

大音量とはいえ、音量は100db程度の調整されて心地良い音量でした。

ちなみに先日アテンドした発電機原動機は100%出力運転時は、周りにいると120db程度の音量でした。こちらは耳栓が必須。

モノノフの作法はよくわからないので、とりあえずペンライト(?)を買って臨みました(笑)

推しはペンライトの色から察してください・・・・・

驚きは、観客は全く声を出さず、拍手とペンライト(サイリウム)だけの応援に徹底。ここまできちっとルールを守るは、モノノフの皆さんのモラルの高さなのでしょうか??

なぜモノノフ入門?

KAZUHO
KAZUHO

そんなに、ももクロが好きだったか?筆者は!!

筆者はテレビはあまり見ずに、夜はラジオ聞きながら過ごしています。4月上旬に出張先で日曜日夜のいつも聞いている、”ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo“を聞いていたら、ライブの告知があり、酔っ払っていたことも重なり、気が付いたらFAN CLUB入会フォームを入力して、チケットの先行販売に申し込んでいました。

だがしかし、先行販売は落選、あきらめきれず一般販売の抽選に申し込んだら、武道館(5/15)のチケットが運よく当選し、武道館でめでたく”モノノフ”デビューとなりました。

あとももクロを生で見たくなったもう一つの理由は、お正月に”桃鉄”を家族で遊んでいたら、ももクロとのタイアップで、テーマソング”BUTTOBI!”が流れていて、なぜかお気に入りの一曲になってしまったこともあります(笑)

40才過ぎのおっさんが、アイドルを応援はなんだかなぁとは思ってしまいますが、ライブを見たら引き続きモノノフとして応援したくなりました。

KAZUHO
KAZUHO

でも家族には公言できないな(笑)

次のライブ

久々にチケット販売のWebを見るようになり、今月末も別のアーティストのライブチケット取れたので、今月末もライブに行ってきます。

KAZUHO
KAZUHO

また、ももクロか??

最近、” ハッピーマン “を久々に聞き、そしてチケットサイトで調べてみると、岸谷香のライブチケットが購入できたので、月末に行ってきます。こっちはガールズロック(古臭い言い方!?)ですね。

ももクロとは違い、バンド (Unlock the girls) 演奏で聞けるのも楽しみです!!

実は、最近生バンドの演奏が聴きたく、そして踊りたく銀座KENTS飲みに行ってしまいました(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました