OLD DIESEL 4 / B&W 初号機

Blog

Burmeister & Wain

Burmeister & Wain はCopenhagenに本社を置き、造船所兼Diesel Engine Makerとして、1865年に設立されています。 頭文字のB&Wを冠としてDiesel Engineの機種名に用いていました。
B&W 社のロゴです。カッコいいですね。

その後は、MAN 社と合併して、有名なMAN B&W Diesel Group となり、舶用大型2ストロークDiesel 機関の85%のシェアを占める巨大ライセンサーとなりました。
現在の社名はMAN ENERGY AND SOLUTION であり、B&W も Diesel の文字も消えてしまいました。
以前MAN社Copenhagenのエンジニアと話す機会があり、屋号から、Diesel も B&Wも消えてしまったことは、悔しまれると、話を聞きました。”Diesel = 悪”というイメージが一般市民に根付いてしまったことが原因だそうです。

今後CO2 / NOx排出削減の観点からは、小型 / 小出力のパワーユニットとしてはDiesel エンジンは消えていく運命かもしれませんが、大型 / 大出力の舶用機関としては、当面は2元燃料化等の技術革新を取り入れながら、使用せざるを得ないのが現状です。もし、大型商船が100%バッテリーや燃料電池で航海できるようになれば、遠隔操船および完全自動化されたメンテナンスフリーの機関室となり、我々船乗りの必要性はなくなってしまいますね。港に帰ってきた船に訪船して、異常の無いことを確認すればOKなのかな?

B&W Nr.1

タイトルにもある、B&Wの初号機になります。新しい技術に触れることも非常に大事ですが、やはり温故知新も忘れてはいけませんね。OLD DIESEL 3で紹介した、B&W 2000が動態保存されている、Diesel Houseでは、B&W社の初号機も動態保存されています。
動画ご覧ください、可愛らしい単気筒エンジンですね。運転音 (Diesel Noise)も心地よい回転数で、なんだかリズミカルに聞こえますね。仕様等説明名板メモしていたのですが、メモをなくしてしまいました。今回は、動画の公開のみでご勘弁ください。

動画編集

動画編集ですが、最初はAdobe の Premiere Rushを試みましたが、動画書き出しでエラーが発生、いろいろと試してみましたが、改善せず。今回VideoPadを使って編集しました。(編集というほどでもありませんが)
VideoPadの素晴らしいところは個人利用の場合は無料であることです。感謝です。
動画ですが、720 X 1200のサイズで書き出してしまったので、パソコンよりブラウザで見る際は、環境によっては上下が切れてしまうかも。ブラウザの縮小表示機能使ってみてください。携帯ではスムーズに表示されていること確認しました。

もうそろそろ、ブログネタが尽きそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました