ガリンコ号Ⅱ

題して「札幌→オホーツク紋別、日帰り弾丸、ガリンコ号Ⅱで流氷を見よう」ツアーに行ってきました。

メンバーは、さえない銀行員A君(久々の登場です)、我が家の最高顧問(母)、と作者の三人で行ってきました。北海道に18年間もいたのに、流氷は見た事がありませんでした。自分で車を運転していくことは、日帰りではほぼ不可能なので、旅行会社のツアーに参加!!
片道5時間、流氷見学約1.5時間、帰り5時間という、弾丸ツアー。バスも普通の観光バスなので、かなり窮屈。途中の休憩も15分程度が2回。ただ流氷を見に行くツアーでした。

3年間連続で参加している、我が家の最高顧問は曰く、2連敗中。行っても流氷が遙か沖にあり、ガリンコ号で「がりがり」することができなかったみたいです。今年は・・・・・最高顧問曰く「勝利!!」ばっちり、港外から流氷が有り、「がりがり」してきました。始めて見る流氷、やはり感激です。

ちなみにガリンコ号Ⅱは三井造船製でした。氷を「がりがり」割って進んでいきます。TOPページの写真は航跡です。また、港の近くにある、オホーツクタワーにも行き、海底にある窓から、天然のクリオネも鑑賞。

この帰省は北海道を満喫しています。スキーに流氷、雪祭りと冬の北海道濃縮して、楽しんでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました